5月です!

ゴールデンウィークも後半に入りましたが、いつもと変わらない生活の私です。

相変わらずチクチクと趣味も楽しんでいま〜す♪


シリーズ「12か月の植物を描く、ステンドグラスキルトの壁飾り」も5枚目となりました。

f0148762_16441013.jpeg
5月「花菖蒲」(25×25)

f0148762_16442408.jpeg
絵キルト「水芭蕉」(40×40)


これは夏限定で飾ることにしましょう。


ところでアップリケのアイテムについて質問があったのでここで紹介しますね。

今までアップリケは、縫い代を折り曲げて縫い付けていく方法でやっていました。

先月、名古屋で開催されていた展示会で教えていただいた方法が…

極薄の不織布に型紙を写し
f0148762_16444187.jpeg
線の外側をぐし縫いし
f0148762_16445116.jpeg
カットし
f0148762_16450264.jpeg
手芸用鉗子でひっくり返し
f0148762_16451215.jpeg
パッチワーク用のコロコロで押さえ
f0148762_16452280.jpeg
仮止めボンドを台布に付け
f0148762_16453578.jpeg
くっつけます
f0148762_16454726.jpeg
この繰り返しで全てを台布に付けたら、縦まつりで縫い付けます。

ボンドが乾くと針通りが悪くなったりしますが、このボンドは比較的楽です。

(このボンドと不織布はどこでも手に入るわけではないそうですが…)

この手法で水芭蕉のタペストリーを作ったのですが、私としてはやり易かったです。


さて、これからアップリケと刺しゅうで描く四季のフルーツ「夏のサクランボ」の制作に取りかかりま〜す♪




[PR]

by satsuki-0514 | 2018-05-03 17:21 | ハンドメイド | Comments(2)

Commented by sano-go at 2018-05-04 10:15
な~るほど、こんな風にアップリケするんですね。
詳しい工程をありがとう。(*^^*)
パッチワーク用のコロコロとかレザークラフトと同じよ。
私は道具オタクなのでこんな道具を見るのも好きです。
Commented by satsuki-0514 at 2018-05-04 18:18
★たまこさん

道具は使えば使うほど自分の手に馴染むかも!

テレビで職人さんが紹介されたりしてる番組を見るのも好きです。